お宝探しイベント ミッション1
おでかけしながら、県内に隠されたお宝スイッチを探せ!
おでかけしながら、県内に隠された「お宝スイッチ」を探せ! 沖縄県を代表する宝、今後も守り続けていきたい宝を、スイッチ!OTVがピックアップ。 県内に隠されたお宝を探しながらポイントを貯めよう!!

※お宝スイッチの地点より半径50メートルの範囲で取得できます
※GPS機能を使用しますので、地下やトンネル内、ビルの屋内では取得できない事があります
※マップ上にある「お宝スイッチ」では1日1回、ポイント取得ができます
※マップ上にある「お宝スイッチ」は毎日リセットされますので、同じ場所に何度も通ってポイント取得ができます
※うまくポイントが取得できない場合は、前の画面へ戻るか、またはアプリの再起動を行うことで改善できます

浦添城跡

浦添城跡
〒901-2103 沖縄県浦添市仲間53
浦添グスク(城)は首里城以前の中山王城として知られています。発掘調査から14世紀頃の浦添グスクは、高麗系瓦ぶきの正殿を中心に、堀や石積み城壁で囲まれた巨大なグスクで、周辺には王陵・寺院・大きな池・有力者の屋敷・集落などがあったと考えられています。のちの王都首里の原形がここでできあがっていたようです。
王都が首里に移された後、浦添グスクは荒廃しますが、1524年頃から1609年の薩摩藩の侵攻までは浦添家の居館となりました。
去る沖縄戦では、日米両軍の激しい戦闘により、戦前まで残っていた城壁の大部分が破壊されましたが、これまでの発掘調査によって、石積み城壁に基礎や、敷石遺構、建物跡などが良好に残っていることが確認されています。浦添市では現在、史跡浦添城跡復元事業を進めているところです。(説明板より引用)
スポット一覧へ戻る